513BAKERYのパンがJALの機内食として提供されます (2017/09/01)

9月1日(金)から、513BAKERYのパンが日本航空(JAL)国際線の機内食として提供されます。
これは三重県とJALの「食」と「観光」に関する協定に基づく取り組みの一環として、三重県産食材・食品がJAL機内食で使用されており、9月1日から513BAKERYのあおさフォカッチャとカイザーロールがメニューに加わります(中部発バンコク行ビジネスクラスでは9月1日から、中部発ホノルル行ビジネスクラスでは10月1日から提供されます)。
また、9月1日(金)発行の伊勢新聞にも情報が掲載されておりますので、是非ご覧ください。

関連サイト: 三重県|さらなる三重県産品、さらなる空へ!

513BAKERYのパンがJALの機内食として提供されます